ストラッシュ 画像


『ストラッシュの効果って他社と何がどう違うの?』


ストラッシュは今人気も知名度も上がっている注目の脱毛サロンなので、興味をお持ちの女性も多いかもしれません。
中でも特にストラッシュはこれまでとは効果を得る仕組みが根本的に違うSHR方式を採用しているので、他社との効果の違いを詳しく知りたいって方は多いんじゃないでしょうか?

つまり、『ストラッシュと他社ではどっちが早くてより高い効果があるのか』って、興味ありませんか?


結論からいえばストラッシュも他社サロンも必要な回数に大きな差は生まれませんが、ストラッシュの方が断然早く完了します。
自己処理が不要になるまでには12回は必要とされています。他社では最低でも3年はかかりますが、ストラッシュならわずか1年で完了させられます。


ストラッシュの今月のお得情報!
バナー

ストラッシュの効果を公式キャンペーンページでCHECK!
ストラッシュの公式サイトはこちら



まずは、ストラッシュと他社の違いを効果の面に絞って、詳しく比較していきます。





ストラッシュと他社サロンの効果を比較


ストラッシュの効果で特徴的なのはなんと言っても完了までの期間が早いスピード脱毛ですが、この要因はすべて「メラニン色素に依存しない」仕組みによるものです。
そしてメラニン色素に依存しない仕組みは、他にもいくつかのメリットをもたらしています。
すべてまとめたのが、以下の4つです。

  1. ストラッシュは毛周期に関係なく施術できるのに効果が出る
  2. ストラッシュは産毛にも効果が落ちない
  3. ストラッシュは日焼けや色黒の肌でも施術を受けられる
  4. ストラッシュは脱毛サロン同士で比較しても痛くない



脱毛サロンの大半は、今でもIPL方式やSSC方式によって施術が行われています。
これまでにたくさんの女性が脱毛してきた実績のある施術方式で、そういう意味では効果の面でも信頼できます。
ただし、IPL方式やSSC方式はメラニン色素に反応させて黒くなった毛根にダメージを与えるので、毛周期に合わせたペースでしか効果が期待できません。

つまり、施術間隔を2ヶ月から3ヶ月空けないといけないので、完了までに長期間通う必要があります。
多くの方が満足できる12回が完了するまでに、最低でも3年もかかってしまいます。
そしてメラニン色素に依存しているということは、色素の薄い産毛には効果が落ちますし、日焼けや色黒の肌には火傷のリスクが高まるので照射できません。
従来(IPL・SSC)方式の弱点をまとめたのがこちらの3点です。


  1. 十分な効果を得るまでには最低でも3年はかかる
  2. 産毛には効果が落ちる
  3. 日焼けは厳禁で色黒の肌では断られる可能性大



こうした施術方式による基本的な効果の違いを踏まえつつ、ストラッシュと脱毛サロン各社の比較をしてみました。


ストラッシュとキレイモの効果を比較


キレイモでは、IPL方式による施術が行われます。
施術方式以外で見られる効果の違いは、以下の通りです。

  1. キレイモは眉間と小鼻への脱毛効果がない
  2. ストラッシュもキレイモも全身脱毛専門店で、施術範囲にはどちらも顔全体とVIOが含まれます。
    ただし、ストラッシュはオプションではありますが、「眉間」と「小鼻」の脱毛ができます。
    キレイモではどちらも対象外の部位です。

  3. キレイモの全身脱毛は痩身効果や美白効果がある
  4. ストラッシュもキレイモも施術前後に美肌ケアが行われます。
    キレイモでは施術後のアフターケアで、「スリムアップ」か「プレミアム美白」のローションを選択できます。
    キレイモのスリムアップ脱毛は、実際に痩身効果が確認されています。
    一方のストラッシュは、施術前に14種類の美容エキスを高配合したジェルが塗られます。

  5. キレイモはフォトフェイシャルへの切り替えができる
  6. キレイモは、顔脱毛をフォトフェイシャルに切り替えることができます。
    フォトフェイシャルに切り替えることで、「シミ」「くすみ」「小じわ」の改善効果が期待できます。

  7. キレイモの永久保証付きスペシャルプランなら一生ツルスベ肌をキープできる効果がある
  8. ストラッシュにも無制限コースがありますが、実は5年間限定で延長はできません。
    ですがキレイモの永久保証付きスペシャルプランなら期間も回数も無制限なので、一生ツルスベ肌をキープできます。
    通い続けることこそが、効果を持続させる唯一の方法です。



ストラッシュと脱毛ラボの効果を比較


脱毛ラボでは現在、SSC方式からSHR方式への切り替えが行われています。
施術方式以外で見られる効果の違いは、以下の通りです。

  1. 脱毛ラボは眉間と小鼻への脱毛効果がない
  2. 脱毛ラボの顔の施術範囲は全体に拡大されましたが、それでもストラッシュでならお手入れできる「眉間」や「小鼻」は対象外です。

  3. 脱毛ラボの月額制は14ヶ月で1回しか全身脱毛が完了しないので効果は期待できない
  4. 脱毛ラボの月額制では、全身を14分割して14ヶ月かけて全身1回を施術します。
    同じ部位は14ヶ月に1回しか照射されないので、通い続けても効果は期待できません。

  5. 脱毛ラボの美肌ケアは業界随一
  6. 脱毛ラボはドクターシーラボの傘下に加わったことで、他のどのサロンよりも美肌ケアが充実しています。
    ストラッシュでも独自の美肌ケアが行われますが、これほど多岐にはわたっていません。



ストラッシュと銀座カラーの効果を比較


銀座カラーでは、IPL方式による施術が行われます。
施術方式以外で見られる効果の違いは、以下の通りです。

  1. 銀座カラーは個人の施術データ等に基づいたサービスで高結果をサポート
  2. 銀座カラーでは担当チーム制が導入されているので、個人の状況に合わせた最適な施術が行われます。
    個人差に合わせたマニュアルが作成されるので、常に高い結果を実感できるようになっています。
    ストラッシュでは言及されていないサービスです。

  3. 銀座カラーの全身脱毛し放題は顔もVIOも期間回数無制限で効果をキープ
  4. ストラッシュにも無制限コースがありますが、実は5年間限定で延長はできません。
    ですが銀座カラーの全身脱毛し放題なら期間も回数も無制限なので、効果を一生キープできます。
    通い続けることこそが、効果を持続させる唯一の方法です。



ストラッシュと恋肌の効果を比較


恋肌では、施術方式が明らかにされていないので不明です。
施術方式以外で見られる効果の違いは、以下の通りです。

  1. 恋肌のスピードパックは毛周期を無視しても効果が出る根拠が意味不明
  2. 恋肌のスピードパックで完了が早い理由は以下のように説明されていますが、ストラッシュと違って意味不明なのでおすすめしません。

    他社は古い脱毛機械を使用しているため、体に熱がこもるなどの現象が起きる事などの理由により3ヶ月に1回しか通えない事になっております。
    ラヴォーグは脱毛器メーカーと一緒に脱毛器を開発しているため、他の脱毛サロンでは絶対に使う事ができない、最新バージョンの脱毛器をラヴォーグだけが使用する事ができるため、体にも安全で且つ脱毛効果が非常に高いため、2週間に1回の施術が可能となっております。
    だから、脱毛までの卒業が早いのです!


  3. 恋肌の月額制は1年で1回しか全身脱毛が完了しないので効果は期待できない
  4. 恋肌の月額制では、全身を12分割して1年かけて全身1回を施術します。
    同じ部位は1年に1回しか照射されないので、1年通い続けても効果は期待できません。



ストラッシュとディオーネの効果を比較


ディオーネでは、ハイパースキン脱毛による施術が行われます。
施術方式以外で見られる効果の違いは、以下の通りです。

  1. ディオーネの施術時の温度は38℃でストラッシュよりも低温
  2. ディオーネはストラッシュよりも低温での施術なので、より肌に優しく痛くない施術が受けられます。
    3歳の子どもでも安全に受けられるほどで、敏感肌の方でも心配無用です。
    ただし、料金は脱毛サロンの中でも高額な部類に入ります。

  3. ディオーネの照射対象は休止期の発毛因子なので毛周期は無視できない
  4. ディオーネではスピード脱毛では効果が期待できません。
    公式サイトには「最短2週間」で予約できるとありますが、同時に「毛周期に合わせた脱毛法」とも表記されています。
    両者は矛盾しているので、毛周期を無視すると効果はないと思っていた方が無難です。



ストラッシュとミュゼの効果を比較


ミュゼでは、SSC方式による施術が行われます。
施術方式以外で見られる効果の違いは、以下の通りです。

  1. SSC方式もスピード脱毛は可能だけどミュゼでは行われていない
  2. SSC方式はジェルに配合された抑毛成分の効果によって、毛周期を無視しても効果は期待できます。
    ですがミュゼではスピード脱毛は行われていないので、効果を早く実感したり短期間に完了させることはできません。

  3. ミュゼでは顔脱毛が一切できない
  4. ミュゼの施術対象部位に、顔は一切含まれていません。
    顔の産毛もケアしたい方にはおすすめできません。

  5. ミュゼは全身脱毛より部分脱毛がおすすめ
  6. ミュゼは特に初心者向けの部分脱毛に特化したサロンです。
    全身脱毛でも顔は含まれていませんし、料金もかなり高額な部類に属します。



ストラッシュと医療レーザー脱毛の効果を比較


ストラッシュと医療レーザー脱毛では、マシンの出力の差から1回当たりの効果には大きな違いがあります。
回数と効果の目安を比較したものが、下の一覧表です。

ストラッシュでの効果の目安
回数 ムダ毛の処理率 効果の目安 期間
6回 約40% 毛が薄くなる 6ヶ月
12回 約80% 自己処理が減る 12ヶ月
18回 約90% 自己処理が不要 18ヶ月



医療レーザー脱毛での効果の目安
回数 ムダ毛の処理率 効果の目安 期間
3回 約40% 毛が薄くなったと実感できる 9ヶ月
5回 約80% 自己処理の頻度が減る 15ヶ月
8回 約100% 自己処理が不要 24ヶ月


医療レーザー脱毛の方が効果が高いのでストラッシュより早く終わると思っている方も多いかもしれませんが、必ずしも正しいとは言えません。
医療レーザー脱毛もメラニン色素に反応させて黒くなった毛根にダメージを与える方法なので、毛周期に合わせたペースで施術しなければ効果が期待できないからです。
実際に、通うペースは3ヶ月に1度くらいのクリニックが多くなっています。

そして、医療レーザー脱毛はマシンの出力が強く、施術時の温度は約200℃と高温になります。
痛みの大きさをストラッシュと比較すると、数字上では4倍にもなります。

参考までに紹介すると、医療レーザー脱毛は永久脱毛を謳っていますが、一生ムダ毛が生えてこない事を保証しているわけではありません。


以上が、ストラッシュと従来の医療レーザー脱毛との比較になります。
実は医療レーザー脱毛では最近、ストラッシュで採用されているSHR方式と同じ理論に基づいた蓄熱式のマシン(「メディオスターシリーズ」「ソプラノアイスシリーズ」)が登場しています。

つまり、メラニン色素に依存しないレーザー脱毛です。
ストラッシュの効果を、「蓄熱式医療レーザー脱毛」とも比較してみたいと思います。


ストラッシュと蓄熱式レーザー脱毛の効果の比較


ストラッシュのSHR方式と蓄熱式レーザー脱毛は、どちらもメラニン色素に依存していません。
そのため、効果を得る仕組みもそれに付随するその他のメリットもまったく同じです。

  1. 毛周期に関係ない脱毛でも効果が出る
  2. 産毛にも効果が落ちない
  3. 日焼けや色黒でも照射できる
  4. 低温なので痛くない


では一体何が違うのか?


答は、「満足できる効果が得られるまでの回数と期間」です。


蓄熱式レーザー脱毛も従来のレーザー脱毛と同様に、5回程度で大半のムダ毛を処理することができます。

ただし、完了までの期間についてはクリニックごとに差が見られます。
最短4ヶ月で完了するクリニックもあれば、2ヶ月以上施術間隔を空けなければいけないとするクリニックもあるからです。

ちなみに、蓄熱式レーザー脱毛の施術時の温度は約65℃とストラッシュのSHR方式よりも少し高くなっていますが、従来のレーザー脱毛はもちろん、サロンの光脱毛よりも低温なので痛くありません。


参考

蓄熱式レーザー脱毛は従来のレーザー脱毛よりもはるかに低温なのに、なぜ同じレベルの効果が得られるのかと不思議に思いませんか?

その秘密は、照射方法にあります。
従来のレーザー脱毛では単発で高熱のダメージを与えていましたが、蓄熱式のレーザー脱毛では複数回の照射で高熱のダメージを与えます。

平たく言えば、1発で200℃にするか、蓄熱しながら4発で200℃にするかの違いです。
低温調理でじっくり中まで火を通すのと似ています。

施術時の温度が約200℃とか約65℃というのは、1ショット当たりの温度です。
結果的に、毛根や毛包にダメージを与えられるだけのエネルギーが照射されればいいわけです。




話を戻すと、ストラッシュのSHR方式と蓄熱式レーザー脱毛では出力の大きさが違うので、満足できる効果を得るまでの回数にも差が生まれる、ということです。

実際にマシンのスペックを見ると、ストラッシュのルミクスツインは14J/cm2、蓄熱式レーザ−脱毛のメディオスター NEXT PROは47J/cm2、同じくソプラノアイスは120J/cm2となっています。
参考:http://datumou.johocom.com/difference/hr_shr.html


より高い効果を望む場合、ストラッシュのSHR方式よりも蓄熱式レーザー脱毛の方がおすすめのようにも思えますが、完了までの期間を考えると判断が分かれるところです。
そして何より、費用の面で大きな差があります。
満足できる効果を得られる回数で契約した場合の料金は、以下の通りです。


ストラッシュと蓄熱式レーザー脱毛の比較一覧表
サロン名 ストラッシュ KM新宿クリニック リゼクリニック レジーナクリニック
機種 ルミクスツイン メディオスターNexT PRO メディオスターNexT PRO ソプラノアイスプラチナム
料金 181,800円 288,000円 398,000円 369,000円
顔/VIOの有無 全体/有 有/有 有/有 有/有
回数 12 5 5 5
ムダ毛の処理率 約80% 約80% 約80% 約80%
完了予定時期 12ヶ月 最短4ヶ月 24ヶ月 8ヶ月



ストラッシュの効果のまとめ


ストラッシュの効果を他社サロンやクリニックと比較してきましたが、いかがだったでしょうか。

口コミを見ていると「ストラッシュは効果がない」なんて投稿も見かけますが、その原因は施術後数日では毛が抜けないためです。
ストラッシュでも施術後にすべての毛が抜けるわけではありませんが、抜ける場合でも1週間から2週間ほどかかります。
ストラッシュのSHR方式はこのように、効果の現われ方も単発式とは違いが見られます。


最後にここで、ストラッシュの効果についてまとめておきます。


  1. ストラッシュは毛周期に関係なく施術できるのに効果が出る
  2. ストラッシュは産毛にも効果が落ちない
  3. ストラッシュは日焼けや色黒の肌でも施術を受けられる
  4. ストラッシュは脱毛サロン同士で比較しても痛くない
  5. ストラッシュと蓄熱式レーザー脱毛の仕組みは同じ


ストラッシュの効果は、他社サロンと比較すると突出しています。
蓄熱式レーザー脱毛もほぼほぼ同じなのでどっちにするか悩みどころですが、「料金」「完了までの期間」「通える場所にあるかどうか」が判断の分かれ目になりそうです。
ちなみに私なら、料金が安いストラッシュを選びます。



ストラッシュの公式サイトはこちら